安くする方法は色々あります

来月に妹が仕事の関係で引越しをすることになりました。

 

そのため、引越し業者を決める手伝いをしたのですが、今はインターネットを利用すれば簡単に見積額が分かるんですね。

 

引越しの時期と引越し先の住所、おおよその荷物の量を連絡すれば、見積額が簡単に分かるようになっているのはありがたいです。

 

数社で見積もりを出し、安かった2社を家によんで、結局後者のほうが安くてなおかつ営業の人が対応がすばらしかったので決めました。

 

最初に提示した額よりも数千円安くなりましたし大満足です。引越しの料金もあってないような値段なんですね。
引越しの時期によって料金が結構変わるそうで、妹が引っ越すのは9月と比較的すいている時期なのか、異動時期の春に比べると割安になっているそうです。

 

 

また、私はたいして気にしませんが、日柄でも引越し料金が変わるそうで、やはり大安は人気があり、逆に仏滅は避ける人が多い為か人気がないそうで、少し料金が安いとのことです。

 

 

まあ、妹の栄転での引越しに仏滅はないので、さすがにそれだけはやめましたが・・・一番安くなった理由は荷物の量でした。

 

 

妹はもともとあまり物をもっていないので段ボールも少なく、ある程度運べそうなものは事前に私の車で運んであげるので、大きい家具や家電などを運んでもらうことがメインになるので、それだけでだいぶ料金が安くなりました。

 

 

引越し料金も最初の値段を受け入れることなく、少しでも安くできるように画策してよかったです^^

 

一番安く引越しできる業者はココ

 

作業員の質に注目

昔引越しの時に散々な目にあいました。引越し料金を決める時の営業の人はとても丁寧で、問題なかったのですが、肝心の引越しを行う人がまあひどく、愛想がないのはまだいいのですが、とにかく運ぶのが遅くてしかも下手くそでした。

 

 

社員と思われる20代後半の男性と、アルバイトと思われる20代前半の男性2人で来たのですが、どちらも無愛想で最初からなんだかなーとは思っていましたが、引越しさえ無事にやってくれればいいと思ったのですが、引越しの手順がまあひどいもんでした。

 

 

とにかく運ぶのが下手で、2人の連携がなっておらず、アルバイトはまあ仕方ないとはいえ、社員も指示の仕方が悪く何度も手が止まる場面がありました。

 

 

とりあえず引っ越しが終わり、やれやれと思っていたら新居の壁と床に傷が付いていました。引越し後は傷がないかの確認があるのですが、確かにその確認が結構適当で、早々に帰って行ったので今思えば怪しかったのですが、引っ越しでバタバタしたいたため業者がかえるまでは気がつきませんでいた。

 

 

もちろん速攻で連絡をしたのですが、社員はまあ知らないの一点張りで、らちがあかないので営業の人へ連絡、上司と思わしき人から謝罪と修繕の連絡がありました。事前にこちらも新居や家電の傷のチェックをしていたのがよかったみたいです。

 

 

この前無事に傷の修復は済んで問題なくなりましたが、引越しでもその日来る人によって当たりはずれがあるのだと思い知らされました。
今度引越す時はベテランが来てくれるように頼んでみたいです。

 

 

関連サイト

単身パックの値段・サービスもまちまち?⇒検討するならコチラ